ウィルスは浮遊性で酸素が嫌いなわけではないので効果が発揮できません。

O-157を代表とする大腸菌類やサルモネラ菌、レジオネラ菌等は酸素に弱い嫌気性細菌です。サンソリキは溶けると酸素を大量に発生させるので除菌ができます!
一方で、今話題のコロナウィルスやインフルエンザやノロウィルスは、浮遊性で酸素が嫌いなわけではないので効果が発揮できません。
アルコールとも違いますので、溶かした溶液を手に塗っても効果ございませんのでご注意ください。



菌とウィルスの違いは?


細菌とウィルスはどちらも人間に感染症を引き起こす微生物です。
食べ物を放置しておくと腐りますが、これは食べ物をエサに細菌が繁殖したからです。細菌はエサさえあればどこでも繁殖します。
一方ウィルスは細胞がなく、エサがあっても単体では繁殖できません。人や動物の細胞に侵入し増殖します。
また、最近は普通の顕微鏡で見ることができますが、ウィルスは拡大率の高い電子顕微鏡でないと見ることができないくらい小さいです。

上記の違いにより、細菌除去フィルターではウィルスは通過してしまいます。抗生物質も細胞の構造や機能に作用するため、細菌には有効ですがウィルスには有効ではありません。ウィルスにはワクチンが用いられますが、予防に発揮するもので治療の手段ではありません。抗ウィルス薬の開発は非常に難しいそうです。


サンソリキのウィルスに対する効果は?


サンソリキは細菌の除菌には効果を発揮しますが、ウィルスには有効ではありません。
厚生労働省のお知らせにも、ドアノブや電気スイッチなどよく触る場所の消毒は、「酸素系の漂白剤ではなく、塩素系の漂白剤でなければ効果的な消毒はできません」と掲載されています。


酸素を発生させるからです!!

O-157を代表とする大腸菌類やサルモネラ菌、レジオネラ菌等は酸素に弱い嫌気性細菌です。サンソリキは溶けると酸素を大量に発生させるので除菌ができます!



大腸菌に対する除菌テストで、その効果が科学的に検証されています


■ 除菌効果を実証する検査結果


商品名希釈度作業時間
25分5分10分15分
サンソリキ1:010----
1:020+---
1:040++--
1:160++++

(+:菌あり - 菌なし)

※(財)三重食品分析開発センター、新潟臨床検査センター等にて厳正な検査試験を行い、法的安全基準を満たした製品です。


サンソリキって何?サンソリキがどういうものかをお伝えします『サンソリキとは』
サンソリキの商品はどんな商品があるの?『商品紹介』
サンソリキはどうやって使うの?『使用方法』
サンソリキの効果はどのくらいあった?『利用事例』
サンソリキを実際に使った人達は実際どう感じてる?『クチコミ・レビュー』