汗の臭いがなくなったとのお客様からのはがき

汗の臭いなどがだんだん洗ってもとれず、困っていたらサンソリキをおしえてもらって、毎日の洗濯に洗剤と一緒に入れるだけで簡単に脱臭も漂白も出来、とても助かってます。 (広島県 M様 2016.6.2)

担当者からのコメント:
こんにちは!タイシン九州のさっちゃんです。
汗の臭いはもちろん、室内干しをした時の、生乾きのイヤ~な臭いも落とします。梅雨時期など外に干せない時にもおススメです。


汚れを落とし、除菌もできるからです。

サンソリキはタンパク質汚れ(皮脂・食べこぼし・血液など)を酵素のパワーでキレイにしてくれます。そして、雑菌の繁殖対策として除菌もできる、つまり菌がより付きにくくなるので、嫌な臭いも解消されます!

老人ホームの独特の臭いや、保健所などのオネショの臭いが取れた!と喜びの声が届いております!!


肌着のシミや黄ばみ落としの解消はサンソリキで解決!


肌着の肌着のシミや黄ばみ。特に脇の部分がそのような現象が起きがちです。『ワキガ?』と疑ってしまいがち。脇汗からくる黄ばみの原因は様々。

そんな肌着の汚れでお悩みの方に多目的洗浄剤のサンソリキで一気に解消いたします!


肌着の脇が特に黄ばむ

黄ばみの原因はワキガ(腋臭症)だけでない!!


肌着に付着している黄ばみは必ずしもワキガ(腋臭症)が原因ではありません。体質以外の原因等も要因として考えられます。

汗腺の色素

汗を出す汗腺には、エクリン腺アポクリン腺の2種類があり、エクリン腺は全身にある普通の汗腺で、サラサラした汗を出し色も臭いもありません。
しかし、脇汗を出すアポクリン腺からは、水分以外にアンモニアや脂質、糖質、タンパク質、そして黄ばみの元となる『リポフスチン』と言う成分等が出るため、肌着や衣類が黄ばんでしまうのです。

ワキガ(腋臭症)とは、脇の下にあるアポクリン腺が汗腺から分泌される汗が原因で、細菌などに汚染されて発生する刺激臭のことをいいます。もしワキガであれば、洗濯をする際はその事を気をつけないといけないでしょう。

制汗剤(デオドラント剤)

女性であれば、制汗剤(デオドラント剤)も原因の一つと考えられます。もし自分の体質に合っていないものを使用していたら、汗と化学反応を起こして黄色い色を出すことがあります。

『最近、急に肌着が黄ばみだしたな〜』と思ったら、一時的に今使っている制汗剤(デオドラント剤)の使用をやめてみましょう。これで黄ばみがなくなったら、制汗剤(デオドラント剤)が原因だったということになります。

汗腺機能の低下

身体が疲労したり、エアコンの効いた部屋に毎日長時間いたりすると、汗腺機能が低下し、血漿の成分の再吸収力が悪くなると、普段は無色無臭のエクリン腺から出る汗も、余分なミネラルや鉄分など血漿成分が多く分泌されて、色が濃くなってしまうことがあります。

特に鉄分は通常の汗染みより濃い色をつけてしまうのです。 女性で汗をかくと貧血になりやすい人は鉄が失われている証拠ですので注意しましょう。

精神的緊張

精神的な緊張は脇の下からの発汗量を増やし、それが濃縮されると黄色いシミになることがあります。

こんなときにかく汗は、エクリン腺から出るサラサラの汗ではなく、アポクリン腺から出るベタベタした汗なのです。上記で示した通り、アポクリン汗腺から出る汗は、脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、アンモニアなどでできていて、粘り気があります。また乳白色の色があり、黄色い汗じみや黄ばみの原因となる汗なのです。

簡単!つけ置くだけで効果テキメン!

そこで、サンソリキの出番!脇汗の黄ばみは皮脂汚れなので、サンソリキに含まれている酵素が効果的に黄ばみを落としてくれます。効果を最大限に出すにはつけ置き洗いがお薦めです!


酸素の洗剤サンソリキで黄ばんだ肌着を漂白する準備

サンソリキを約20gとります

酸素の洗剤サンソリキをおゆに溶かす

約40〜60℃のお湯2ℓにいれます

黄ばんだ肌着を酸素の洗剤サンソリキの溶液につけ置き

時間は30分~1晩つけます


何度も洗濯しても生地は傷めません


サンソリキは自然界に存在する『酸素の力』で洗浄するので、繊維や生地は傷めません。また、頑固なしつこい汚れには一度で落ちなくても、何度も洗っていくうちに生地本来の状態になっていきます!
ぜひ、サンソリキのパワーを実感してください!


肌着が真っ白で気持ちいい

布ナプキンに付いた血液のシミの解消はサンソリキで解決!


女性の月に一回くる生理現象。通常は使い捨てのナプキンを使用している女性が多いと思います。しかし、繰り返し使用でき、肌にもやさしくかぶれない『布ナプキン』がクチコミで広がっています。ただ『布ナプキン』を洗濯するのが。。。と思っている女性も多いはず。

そんな女性のお悩みに多目的洗浄剤のサンソリキで一気に解消いたします!


布ナプキンの血液やしみが気になる女性

簡単!つけ置くだけで効果テキメン!


今までの経験でナプキンがずれてちょっとショーツが汚れてしまったときに、慌ててゴシゴシこするけどなかなか落ちなくてイライラしたりしたこともあったのではないでしょうか。実は血液はゴシゴシこすっても、落ちないのです。『布ナプキン』を使用することを考えた際に、その部分も一つのハードルとなっているのではないでしょうか?

そこで、『布ナプキン』を洗う際に活躍するのがサンソリキなのです!なんと、つけて置くだけでキレイに洗浄除菌することができます! 『界面活性剤』や『塩素系成分』を一切使っていないので、長時間のつけ置きでも生地を傷めず安心です!もんだりこすったりする必要がないので、繰り返し使う『布ナプキン』への負担が減ります!

サンソリキで布ナプキンを洗濯することは、洗濯の手間もお肌も経済的にもお得でやさしい忙しい主婦にとっての味方です。


布ナプキンの血液やシミを酸素の洗剤サンソリキで落とす準備

サンソリキを約20gとります

酸素の洗剤サンソリキをお湯に溶かす

約40〜60℃のお湯2ℓにいれます

血液やシミが付いた布ナプキンを酸素の洗剤サンソリキにつけ置き

時間は30分~1晩つけます


何度も洗濯しても生地は傷めません


サンソリキは自然界に存在する『酸素の力』で洗浄するので、繊維や生地は傷めません。また、頑固なしつこい汚れには一度で落ちなくても、何度も洗っていくうちに生地本来の状態になっていきます!血液の汚れも同じく、何度も洗濯していくうちに、本来の白さを実現いたします。

ぜひ、サンソリキのパワーを実感してください!


布ナプキンがきれいで喜ぶ女性

枕カバーのシミ・黄ばみ・臭いはサンソリキで解決!


毎日の睡眠に不可欠な枕。枕カバーは肌と接触している時間が長く、汚れが付着しやすい環境にあります。頭が汗をかきやすいということもあり、頻繁にお洗濯した方が適切です。とはいえ天気や忙しさで毎日の洗濯は難しいことも。「枕カバーについてしまった汗染みやニオイを簡単に落とせる方法はない?」
そんな奥様のお悩みに多目的洗浄剤のサンソリキで一気に解消いたします!


毎日使って黄ばみや汚れ、臭いが気になる枕カバー

簡単!つけ置くだけで効果テキメン!


枕カバーに付着している汚れやシミと臭いは、「汗」と「皮脂」に含まれる成分の分解物や酸化物が発する汚れと臭いです。またこれらの汚れや臭いは世代ごとに異なり、それは「汗」と「皮脂」の量的・質的変化により異なるニオイを発生させるからです。

枕カバーの洗濯頻度は全体的にかなり低いという認識です。汚れは放置していると、頑固な汚れとなって定着してしまい、またイヤな臭いの元になってしまうので注意が必要です。

サンソリキではつけ置き洗いをすることで、枕カバー独特の汚れと臭いの解消に威力を発揮します!!


黄ばんだり汚れたり臭いが気になる枕カバーを酸素の洗剤サンソリキで漂白する準備

サンソリキを約20gとります

酸素の洗剤サンソリキをお湯に溶かす

約40〜60℃のお湯2ℓにいれます

酸素の洗剤サンソリキの溶液に黄ばんだり汚れたり臭いが気になる枕カバーをつけ置き

時間は30分~1晩つけます


どのくらいの頻度で洗うもの?


人は寝ている間に冬場でも「コップ1杯の汗をかく」といいます。体質やエアコンの使用により状況は変わりますが、夏場はそれ以上に汗をかきますので、できれば毎日洗濯することが理想です。

枕本体も湿気を含みやすいので、こまめに干したり、布団乾燥機を使ったりして湿気を飛ばしましょう。枕の詰め物の素材によっては、丸洗いができるものもありますし、陰干ししないといけないものもあります。枕についている洗濯表示タグをご確認ください。きちんとケアをして、清潔な枕で気持ちよく眠りたいですね。


何度も洗濯しても生地は傷めません


サンソリキは自然界に存在する『酸素の力』で洗浄するので、繊維や生地は傷めません。また、頑固なしつこい汚れには一度で落ちなくても、何度も洗っていくうちに生地本来の状態になっていきます!

ぜひ、サンソリキのパワーを実感してください!


枕カバーの黄ばみも汚れも臭いも取れて気持ちよく寝ている女性